スタッフ紹介

メニュー

設計部

水谷泰渚 MizutaniYasuo

所持資格

二級建築士

趣味・好きなこと


「子供と過ごす時間」
まだまだ子どもが小さいので、一緒に過ごす時間を大切にしています。自分で設計したマイホームは、リビング・ダイニングも子どもが走り回れる間取り。元気な子どもの姿に癒されています。

「自転車」
小さい頃の夢は自転車で日本一周。子育てがひと段落したら、日本一周…は無理かもしれませんが、家族でサイクリングできたらいいなと思っています。

水谷の想い

 建築の世界に進もうと思ったのは、10代の頃でした。「分譲地に好きな間取りを考えよう」という授業があり、とにかく面白くて夢中になって考えたのを覚えています。10歳離れている建築士の姉が、自宅で図面を描いているのを見ていたのも、建築に興味を持ったきっかけだったのかもしれません。

 住まいを設計する際、常に意識しているのはお客さまの話を伺いながら、お客さまが気づいていない要望や願いも引き出していくこと。

 

 設計の仕事は、例えば10個の要望があったとして、それを全て叶えるのでは足りないと思っています。10の要望があるなら、それ以上のものを提案できるように、お客さまの言葉以外からもヒントを探します。

  お持ちの服やアクセサリー、乗っている車、休日の過ごし方…。一つひとつにきっとお客さまなりのこだわりや、好み、そして想いがあると思うからです。

 もちろん、住宅にそれら全てを繋げることは難しいかもしれません。けれど、お客さまの考えや趣味嗜好を知ろうとすることで、見えてくるものはたくさんあります。

 例えば、赤がお好きなお客さまがいるとします。「赤」といっても原色のはっきりとした赤もあれば、くすみがかった落ち着きのある赤もあります。どの色が好きなのか、きっとお客さまのことを考えていたらわかることもあるのではないでしょうか。

 設計士の仕事は、お客さまと話をしながら、願いを引き出すだけが仕事ではありません。叶えたい夢や予算などを整理して、優先順位を決め、形にしていくことも大切な仕事です。有名なアーティストとも言える建築家でない限り、自分たちのスタイルをお客さまに押し付けてはいけないと思います。

 あくまでもお客さまの暮らしが主役であると考え、表現された空間がいつのまにかスタイルになる。住まう方がより自分らしく過ごすことができる住まいこそが、私の目指す住まいです。

ぜひあなたの夢を、まずはお聞かせください。

前のWORKS 次のWORKS
WORKS一覧へ戻る
他のスタッフを見る

contact 浜松店 湖西店

contact

湖西店

contact
Copyright© 2017 S.CONNECT(エスコネクト). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd.